盛大にカンナが咲く畑

足の調子がイマイチという
大いなる言い訳で・・・015.gif
たくさんのことを棚上げしてましたが
仕事のお休みには家事、病院、畑と飛び回り
植物の画像だけは撮り溜めでした。

晩春には開花して、このイボイボひよこの様な
種子を実らせた原種カンナは・・・
d0174536_14434224.jpg

しっかり完熟して種子が採れました。
d0174536_14452717.jpg

そしてまだまだ開花中です。
d0174536_1446522.jpg


少し前にはアキレギア・ラブパレードが満開に。
いわゆるノコギリソウですが、このお花は
可愛らしくて大好きです037.gif
d0174536_14492939.jpg

d0174536_14502016.jpg


このカンナは国内入手が難しかった品種の
種子をebayで購入して育てたもの。
d0174536_14522863.jpg


本当はこの↓カンナ"クレオパトラ"のはずが
育ったら似ても似つかぬ別物でした002.gif
種子だと品種の見分けはつかないし
まして海外のオークションでダマされたかも
って気付いたときには手遅れ〜
結局、別ルートで入手した"クレオパトラ"は
畑には植えずに我が家でVIP待遇です。
d0174536_1523727.jpg


そんな訳で種から育った、いわく付きの
カンナは盛大に畑で開花中。
d0174536_15131240.jpg


ハウスの中にもカンナ
d0174536_15153794.jpg


華やかで夏の代名詞のようなカンナは
もうしばらく繰り返し咲いてくれそうです。


****************************

ポチッとしてね

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村



[PR]
# by kirara0626 | 2016-08-03 15:27 | 畑仕事

すっかりご無沙汰のブログです(汗)
つい2週間ほど前に足の手術を受けてダラダラと
した日々を過ごしていました002.gif

手術と書くと恐ろしく大袈裟ですが
何てことはなく足の血管を1本抜いただけ。

実は長年、ふくらはぎの側面に青く浮いた
血管が気になっていました。それも片足だけ。
1日が終わるころには血流が落ちて血液で
膨らんでくるうえに、この片足だけダルい。

近頃、よく聞く"下肢静脈瘤"じゃないかと
つねづね疑いながら長年の放置。
ここ最近、プチマラソンを楽しむようになって
"もっと気持ちよく走りたい"と
専門医のいる病院を受診したのが
1ヶ月ほど前でした。

結果、下肢静脈瘤ではありませんでした。
ちなみに下肢静脈瘤は足の内側や後ろに
症状が出ることが多いそうで、まれに足の
側面に出ることもあるみたいですが・・・
静脈瘤の原因となる主な血管は
いたって健康でした。

で、何だったのかというと・・
分かりません015.gif
主治医の先生いわく
"こんなの見たことない"そうで
ふくらはぎ側面に正体不明の
血管が走っている状態です。

まだ少なからず残っている人生
足がダルくなるストレスから解放されたくて
"取ってください!"とお願いしました。
後先考えずに思い立ったらすぐの性格ゆえ
受診3回目には手術となった訳です。

局部麻酔で足に数カ所、穴を開けて
血管を取り除くという小一時間の手術は
気持ちよく眠っているうちに終了〜
ご気分は?と聞かれて「気持ちよかったです。」と
トンチンカンな返事をして037.gif
先生には「初めての症例で勉強になりました」と
感謝?され、日帰りで帰宅しました。

でも太ももからふくらはぎまでブドウ色の
内出血は消えるのにしばらくかかるそうで・・・
夏だというのに足が出せません007.gif

ど紫が赤紫、緑、黄色と変化して
少しずつ消え始めてきたところです。
すっかりキレイに消えるころには
もう夏も終盤でしょうか。
せめて秋にすれば良かったかな。。



****************************

ポチッとしてね

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村



[PR]
# by kirara0626 | 2016-08-03 14:36 | 日々徒然

キング オブ ソテツ!!

トゲトゲとしたアイスブルーの
葉が弧を描いて広がる
Encephalartos horridus
(エンセファラルトス・ホリダス)
南アフリカ原産で日本では
大人気のソテツです。

大きくなったホリダスの姿は
まさにこれぞキング オブ ソテツ!

でもソテツはワシントン条約で輸入が
制限されているうえに成長も超〜ゆっくり
加えて為替の影響も・・となると
当然大きければ大きいほど高価013.gif

いつか大きくなる日を夢見て
VIP待遇の我が家のホリダス
d0174536_19553764.jpg

2日前、新芽に気付きました。それも!!
まだ丸まっているけど2本同時だ003.gif
d0174536_19582726.jpg

d0174536_2022883.jpg

週末の暑さも手伝って今日には
こんなに伸びた〜
5枚だった葉っぱが7枚になります037.gif
これから真夏に向けて成長期です。
もしかしたら・・もっと・・
いえいえ欲はかきません。。
たとえ1mmでも確実に大きくなってくれれば。
d0174536_201129.jpg



****************************

ポチッとしてね

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村



[PR]
# by kirara0626 | 2016-06-19 20:16 | ガーデニング

もう何年か前に種を蒔いた
pelargonium tetragonum
ペラルゴニウム・テトラゴヌム
別名:桃蝶木

小さな柱サボテンのような多肉質の茎に
丸い微毛の生えた葉っぱが付き
長く伸びた茎の先にお花を咲かせます。
南アフリカ原産の植物です。
d0174536_10424851.jpg


実は昨年が初開花のはずでした・・・が
開花目前で強風に煽られた
屋外温室の扉に蕾が挟まれてしまい
お花に出会うことができませんでした007.gif

なので今年が待ちに待ったお初です。
大切に管理した蕾がほころんだのが昨夕。
あと少し!早く開いて〜というところで日暮れ。
d0174536_10335491.jpg

d0174536_10342182.jpg


そして今朝、暑い陽射しの中で咲きました。
d0174536_10443850.jpg

この花姿は"麗しい"という形容詞が
ピッタリじゃない。。とひとりお庭で
悦に入りました037.gif
d0174536_1045246.jpg


****************************

ポチッとしてね

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村



[PR]
# by kirara0626 | 2016-06-18 11:06 | ガーデニング

今ごろです!

えっ今ごろ!って思われそうですが
種まきをしました037.gif

6月初旬の種まき組がスクスクと成長中です。
d0174536_23373097.jpg


種まきといえば春か秋が定番ですが
我が家の種まきはズルズルと今ごろまで。
今回は夏に成長する植物が主流です。

以前は定番の春と秋にこだわっていましたが
どうも失敗するものも多くて、発芽率が悪かったり
発芽しても成長が芳しくなかったり。。
気温が不安定で、まだ冷え込む日も多い時期
なので成長温度が足りないのかもしれません。

ある時ふと自然環境下での、こぼれ種からの
発芽は春や秋の種まきシーズンに限らない
ことに気付きました。

夏成長型の植物は5月半ばを過ぎたころから
続々と芽を出すものが多くて、そこから梅雨を
経て目覚ましい成長を見せてくれます。

畑でもヒマ・ニュージーランドパープルが
ようやく発芽して成長してきました。
左奥の枯れ木が昨年の株。。まだ倒せない008.gif
今年は1mほど離れた場所で
育っていただきましょう〜〜
d0174536_052862.jpg


早春から育てると早い時期からお花を楽しめて
良いのでしょうけど、大雑把な性格もあって
気温の不安定な時期の種まきはダメダメ。。Orz

だから春は4月ごろから6月末までズルズル
秋は遅めで10月から時には12月ごろまで
種まきをしていたりします015.gif

鑑賞トウガラシ・ブラックパールも発芽です。
双葉のうちからダークパープルが素敵!
気温が低いと、めちゃ発芽率が悪い植物です。
これから真夏までに驚くほど育って真っ黒な
葉っぱと赤い実を初冬まで存分に楽しめます。
d0174536_23594144.jpg


種まきは、それぞれの土地や環境や、その年の
気候にも大きく左右されるから難しいですね。
きっと、これが正解というのはないのかも。
分からないときは季節を変えて時期をずらして
試しに蒔いてみる!これに限ります034.gif



****************************

ポチッとしてね

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村



[PR]
# by kirara0626 | 2016-06-18 00:25