デジタル遺産とアナログ年賀状

日頃、気紛れに書くブログや
FacebookやTwitterの記事はアカウント主が
亡くなったらデジタル遺産と呼ぶらしい。

そういえば事件や事故に巻き込まれて
亡くなった人のFacebookやブログが報道で
取り上げられるのを見る度にアカウントは
この後どうなるんだろうって気になっていた。

少し前にFacebookはデジタル遺産の
管理人を指定したり、アカウント削除の遺言が
残せるようになったらしいけど(日本版はまだ)

もしかしたら自分の書いたものが永遠に
ネット上を彷徨うことになるのかも。
たいしたことを書いていないからいい?
それとも死後どうするか考えておくべき?

漠然とした疑問も、どこか他人事で・・・
まだそんな歳じゃないし026.gif
それが年明け、友人が亡くなって現実になった。

病で若くして亡くなって3ヶ月、彼女のブログは
今もネット上に残っていて、そこには生前の
彼女の夢や人柄が垣間見える記事もそのまま。

このまま放置したら心ない書き込みがされて
しまうんじゃないかと思うと切ないけど
どうすることもできない。
完治を目指した彼女だから、そのままになった
ブログだけど、今の状態は本意なのかな。

自分のデジタル遺産の整理をしっかり
考えなきゃいけないね。
d0174536_1620067.jpg


同時に指先1本でポチポチスーッと
便利な世の中だけど、もう更新されない
彼女のブログを見ていると少し怖くなった。

この小さな画面の中だけで更新される
ブログで相手の近況を知り、コメントで会話して
連絡は電子メール、そんなお付き合いだったら。

私は彼女の死を知ることはなかったかも。
更新されないブログに「忙しいのかな」とか
返事のないメールに「もう縁が切れちゃった」
そんな風に、そのうち忘れてしまったかも。

お送りした年賀状を見た彼女のお母様からの
悲しいお知らせだったけど、おかげで今までの
たくさんの感謝とご冥福を祈ることができた。

メールもSNSも気軽に連絡できるし
「あけおめメール」いいんじゃない。
でも万が一のときは誰の目にも留まらず
返ってこない返信に不義理を感じるものになる。
そんな別れ方は嫌だなぁ007.gif

年賀状ばなれが叫ばれて久しいけど
ビバ!年賀状〜

アナログな年賀状もすてたもんじゃない037.gif
d0174536_16271019.jpg



****************************
小さな植物屋さん・Poka Poka Plants
d0174536_0205050.gif


ポチッとしてね029.gif
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by kirara0626 | 2015-03-03 16:05 | 日々徒然