せめてお花を・・・

あの地面が生き物のように揺れ動いた震災から
ちょうど3週間が過ぎました。

被災された方達の、これから受け止めなければならない
現実の厳しさを思うと、張りさけそうになります。
心からのお悔やみと一日も早く心穏やかに過ごせる日が
訪れることを強く強く願ってやみません。


何を、どう文章にしていいのかも判らないまま
時間だけが過ぎてしまって・・・


なんで、こんなことに。

どうして。。

答えのない問いばかりがグルグル巡ってました。
今できることといったら節電と義援金と祈ること・・・
あまりにも非力な自分です。


そして自然の猛威にさらされたうえに、今は原発事故で
家を追われ、風評被害に苦しむ、たくさんの人達が
いると思うと、また心が鉛に変わってしまいそうでした。


でも、そんな福島の空の下から、福島いわきの今を
懸命に伝えてくれている大切な友がいます。

M dipper
《ヤル気!元気!いわき!》

きっと現実を目の当たりにしている人たちは
どうしょうもなく辛いはず。

「ブログが、ちっとも更新されないよ!」って
逆に言われちゃうようじゃダメダメです。

私も、できないことを嘆くより、小さくても
今できることを、やっていこうと思います。

被災された方の多くが、逝ってしまった大切な人に
お花を手向けたいと思っておられるそうです。
安らかでありますように。せめて、お花を。
d0174536_1621917.jpg


そして1日でも早く・・・
あの美しい三陸海岸が戻ってきますように。
原発周辺の方達が安心してお家で過ごせますように。
応援してます。


ポチッとしてね029.gif
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by kirara0626 | 2011-04-02 16:18 | 日々徒然